171020_time9_カラー7区分_調査時点(2016年6月23日)_edited.jpg

社会的課題解決の現場と理論をつなぐ​​

 
 

プロジェクト

臨床の社会科学者として

171020_time9_カラー7区分_調査時点(2016年6月23日)_edi

​社会的課題の解決メカニズムの把握

都市問題や地域問題として現れる社会的課題がいかにして解決されるのかについて、協働や自治に注目し、実証面からアプローチしています。

8b1deb9bea05b7b49c94e08241d3b1bd_s.jpg

サードセクターがかかわるイノベーションの理解

NPO、NGO、ソーシャルビジネス、コミュニティビジネス、協同組合などと呼ばれる、営利企業とも行政機関とも言えない組織が生み出すイノベーションのメカニズムを理解するための理論・実証研究を行っています。

DSC05257_R.JPG

​被災者生活再建支援手法のモデル化

日本で頻発する自然災害によってダメージを受けた被災者が、スムーズに生活再建することができるための社会システムを実証研究し、「災害ケースマネジメント」として提案しています。

 
200915写真_外.jpg

略歴

大阪公立大学大学院 文学研究科 准教授。臨床の社会科学者。大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程単位取得退学。博士(文学)。専門は人文地理学、都市地理学、サードセクター論、防災・復興政策。東日本大震災発災直後からパーソナルサポートセンターにて仙台市と協働し、被災者生活再建支援事業・生活困窮者自立支援事業を立ち上げ、現在は理事。最近の主な委員として復興庁「多様な担い手による復興支援ビジョン検討委員会」ワーキンググループメンバー、熊本市「復興検討委員会」委員など。

 

​連絡先

〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138

Tel: 06-6605-2351(代表番号)